« 面白くなってきました | トップページ | 参院選 »

ISは恐ろしい

我らが同朋が殺戮されたことに、まずお悔やみを申し上げます。

ISは戦略を変えたのでしょう。無差別テロじゃない。今回は間違いなく、狙って殺すと宣言されたに等しい。
ISの狙いは外国人だった。掃討作戦で追い詰められたISが他国を巻き込むための作戦だったのではないか。そう思う。

今回の被害者は別に危険地帯に行ったわけではない。それが死ぬ。なんで?どうして?ISの考え方をもう一度、詳しく検証するべき時がきたのではないか。
でないと、のんびり海外にいけませんから。
ヘタな話、日本以外に安全地帯はない、と。
同時に日本国はサミット並みが通常だといわんばかりの警護態勢をしかなければいけない日がいつか来ることを暗示しています。

海外に目を向けるだけでなく、国内の安全体制もお願いします。
ただ、日本は幸い海に囲まれた島国。来るのは帰りを考えない鉄砲玉の可能性が高い。大勢がくるところにはなるべく行かないようにしよう。

ISさん、何考えているのですか?
私たち日本人は無宗教です。イスラムも仏教もキリストも根本的に関係ない。
無宗教、それは数ある宗教を尊敬できるものなのです。

私たちをいくら殺しても、あなた達を殺しに行くようなことはありません。
それって、宗教的にはどうでしょう?あなたの信仰する神様は無関係の人までも殺すことを定義づける神様なのでしょうか。あなたの神様も尊敬しています。なのになぜ?
荒廃した町を元に戻そうと思いませんか?
インフラなど生活基盤を豊かにしようとおもいませんか?
それが私たちにはできます。宗教にとらわれない、人ひとりずつの助力。
受け入れる気はないのでしょか?
日本政府は、もっと日本人がどういう民族なのか、ISを含め世界に発信するべきです。

|

« 面白くなってきました | トップページ | 参院選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面白くなってきました | トップページ | 参院選 »